不動産投資の失敗は『買う前に決まる!』

どの物件がいいのか・・・どれぐらい儲かるのか・・・等々
不動産投資のメリット・デメリットをキャッシュフローで『見える化』してみませんか!

キャッシュフローで『見える化』 失敗する方の典型例は、不動産投資における収支計算を人任せにして、損得しか見えない方です。

失敗しないためにも、投資用物件購入後のキャッシュフローをご自身の目で確認することが大切です。

そして、不動産投資をする目的や考え方によっても、成功するのか失敗するのかに分かれます。

不動産投資の目的が・・・
老後の生活資金、利殖、相続対策、万が一の保険代わり・・・等々
自己資金を出すのか出さないのか・・・等々

不動産投資の第一歩!不動産投資専門収支シミュレーションを体験下さい!

収支シミュレーション作成の流れ

Step 1:不動産投資の目的を確認
Step 2:投資用物件の詳細を確認
Step 3:不動産投資事業計画書の作成
Step 4:キャッシュフローによる収支バランス、収益イメージを確認

不動産投資事業計画書を作成すると・・・

不動産投資事業計画書

10年後、20年後・・・40年後の収支イメージの『見える化』ができます!

収支イメージの見える化

収支シミュレーションを行う事によって
・購入検討
・物件の探し直し
・不動産投資計画の練り直し
・不動産投資の見送り
等々、今後の参考にしていただけます。

不動産投資事業計画書
まずは無料相談(初回のみ) の収支シミュレーションを体験下さい 不動産投資のお問い合わせはこちら
ページトップへ